活動

くろ州の歌声合成備忘録

ブログ「くろ州の歌声合成備忘録」のトップページ
活動

「AIシンガーでも勝てねーわ」ってなる名調声動画を紹介する

2020年から歌声合成ソフト界隈ではAIシンガーがそこそこ流行ってるじゃないですか。ベタ打ちでも上手に歌うしかなり人間っぽいと。 私もAIシンガー好きでよくカバー動画を上げるんですけど「これはどうやっても勝てねーなー」ってなる歌声合成...
活動

「調教」を使うのはリスナーだった 調声調教調査、結果発表

「歌声合成ソフトを操作して歌声を作り上げていく作業」のことを「調声」と呼ぶか「調教」と呼ぶか論争は、もうずーーっと議論がなされているネタですね。 これまで「UTAU民は調声、VOCALOID民は調教ってイメージ」という感覚を持っている...
音源制作

東北家が出した「マルチモーダルDB」って要するに何だ? 本家に聞いてきた

先日、東北イタコの話声データベースが公開されましたね。東北イタコはこの前も歌唱DBがリリースされるなど、研究用素材の提供に余念がありません。 前回の歌唱DBはその名の通り歌声WAVEを集めたものでしたが、今回のデータベースは「マルチモ...
活動

Skebは音声合成ソフトだめらしい

Skebっていうコミッションサイトのような何か(コミッションではない)ありますよね。そのSkebが7月1日に動画や音楽のリクエスト&納品に対応しました。 それはいいとして、ボカロ界隈でちょっと話題になっているのが「合成音声ソフト(ボイ...
未分類

「ボカロ(広義)」が正しく報じられる日は来るか

来ない。 最近、TVで歌声合成ソフトの話題が取り上げられることが増えてきた気がします。昔はただこき下ろされるだけの番組もありましたが、今では肯定的に捉える向きもあります。 ただ、ツッコミどころも多いんですね。VOCALOID以外...
その他歌声合成

ボカロの「調声」か「調教」か

これまた歌声合成ソフト界隈で定期的に話題になる「歌声合成ソフトを操作して歌声を作り上げていく作業」の呼び方について見てみましょう。 サクッと候補を見ていきましょう。 調声 私は「調声」派。「ちょうせい」と読む。変換がめんどいときは...
VOCALOID

VOCALOIDに2年ぶりの新音源情報来たぞーー!!!! 中国語だけど

VOCALOIDって2019年3月を最後にもう2年も新音源が発売されなかったんです。それまでは年間8本以上出てたのに。 で、今回ひっさしぶりに新音源情報が来ました。 中国語ボカロ「乐正绫(YueZhengLing)」のV5版のパ...
その他歌声合成

SynthV Pro版の闇音レンリ、9月の誕生日までに出るらしい Eleanor ForteのAI版も

人間っぽさが天元突破しているUTAU音源「闇音レンリ」は、SynthV(初期無料版)が出たときにSynthV音源としてもリリースされてるんですよね。しかも表情音源がちょっと乗ってたりして充実してた。 ただ、SynthV Proが出てか...
活動

音声合成ソフトのクラウドファンディング、支援プランの価格設定はどうなってる?

今、CeVIO AI音源「ROSA」を作るクラウドファンディングが進行しています。目標額が700万円でCF終了は6月30日。6月12日現在の進捗は27%です。 このCF、注目ポイントはいくつかあるんですが、その中に「支援プラン...
未分類

アンケート結果から「ボカロP」の定義を考える

先日、投稿動画についたP名タグをロックするという伝統的な方法でP名を襲名しました。くろ州=多刀流Pです。 以前「ボカロPの定義ってなんだと思いますか?」っていうアンケートを取ったので、その結果発表をします。 アンケート 概...
タイトルとURLをコピーしました