2020年、歌声合成ニュース大賞

活動

2020年もあと1日。というわけで、今年の歌声合成ソフト界隈であったニュースをまとめてみます。今年もいろいろあったんですよ。「大賞」とかタイトルつけてますが、どれが1番とかは特にありません(ここまで去年の記事からコピペ)。

2020年に起きたこと

このブログは基本、技術寄りのコンシューマー向けなので、文化・学術系の話題は拾ってません。話声合成ネタもあんまり拾ってない。

ここで書いたこと、ほぼ全部記事化しているので検索してください。

VOCALOID

2006年以降、VOCALOID音源は毎年出ていたんですが、2020年にしてとうとう新規音源のリリースが途切れました。こっそり出てるとかある? 少なくとも新規VOCALOID音源としてパッケージソフトが出たものはない。

※これはキャラ数のグラフ

V4発売直後の15年に最多をマークして以降、18年のV5発売からはほとんど新規音源が出ず、20年はゼロになった。21年以降音源は出るのか、そもそもV6出るかどうかすらもうわからない。

VOCALOID音源の発売ペースを可視化してみた
最近VOCALOID音源出てないですよねー。どれくらい出てないのか感覚的にお分かりです? 今回はVOCALOID音源の発売ペースをグラフにしてみていきましょう。やべぇよ。 VOCALOID音源 カウント方法 1パケ1カウント ...

SynthV

2020年はSynthVがかなり派手に活動した年になりました。AHSさんから発売され、音源バンバン出している。

Web版SynthV公開

2020年最初のニュースだった。Webブラウザで動くSynthVが公開された。今ではAHSさんのSynthV販売ページにデモとして設置されているのもWeb版SynthV。伏線だったか。

Webブラウザで動くSynthVが出たぞ?
SynthVはTP版(めっちゃ久しぶりに書いた)が2018年夏にリリースされ、すでに1年ちょっと経ちました。その間、中国語5音源、日本語2音源、英語1音源のたぶん合計8音源が出ましたね。 そんなSynthVに「Web版」が登場しました...
Synthesizer V Pro発売

SynthVの第2世代。GUIがかなり多機能化して、自動調声機能が付いたりしながら進化。6月にはAHSさんが取り扱いを発表した。第1世代は普通にシェアウェアだったのが、今ではヨドバシやビッグカメラにパケが置いてあったりしてすごく出世したなという感じ。

新型SynthVはAHSが販売するらしい(生放送中リアルタイム更新)
SynthVの新型ソフトがそろそろ出るという情報は前からあったんですが、今日、AHSが「SynthesizerV Studio Proを近々発売するよう」と発表しました。お値段は通常版がだいたい1万円。 Proは波形接続と機械...
SynthV琴葉姉妹、Saki、ゲンブ発売

SynthV Pro用音源として、琴葉姉妹、Saki、ゲンブがリリースされた。中国語音源はもっといろいろリリースされてる。琴葉姉妹は音源が1個になっちゃったけど、ユーザーサイドで演出し分ける方法が考えられたりしましたね。ゲンブは第1世代からのアプデですね。AHSでの取り扱いはちょっと後ろにずれたけども。

SynthV AI、Saki AIリリース

Pro発売から半年しないうちにSynthV AIが登場。AIが歌声を合成する。ピッチを自動で書いたりもする。同時に既存ユーザーへのアプデとしてSaki AIもリリース。人間っぽいのもそうだけど、萌え系の声じゃないのがポイントの一つかな。

KotonoLabel

ボイロの喋りをSynthVに転写するソフト。9月に開催されたSynthVテックで、スズモフさんが発表した。SynthVトークをするときには、ベースをKotonoLabelで作って、そこからパラメーターいじりながら演出をくわえていくのがいいと思います。

ボイロ→SynthVのトーク自動変換アプリ《 KotonoLabel 》の紹介:スズモフLog
ボイスロイド→SynthesizerVStudioのトーク自動変換アプリ 《 KotonoLabel 》の紹介 《 更新履歴 》 2020/09/21 ver 0.1.0...
小春六花、ついなちゃん、マキ発売決定

SynthV音源として、小春六花、ついなちゃん、弦巻マキが発表されました。

①SynthV AI出た ②小春六花は8800円から3月発売 ③弦巻マキも出るって? 日英両方? CeVIOも?
SynthV AI SynthV AI、前聞いたときは21年始めとか言ってたはずですが、なんかクリスマスに来ました。みんなもアプデしよう。 AI自動調整は、今まで通り自動調整ボタンでできるぞ。ついでにパラメーターが一個増えて...

小春六花はボイスロイド化を目指すクラウドファンディングの追加ゴールとして登場。普通に余裕で目標金額を達成し制作決定となった。

ついなちゃんもSynthV化を目指すクラウドファンディングが成功し、音源制作が決まりました。

ついなちゃん、SynthV/SynthV AI 製作決定
先日からSynthV音源化を目指してクラウドファンディングをしている「ついなちゃん」が、第2ゴールを達成しました。素片接続のSynthVと、SynthV AIの両方を作っていくことになります。 ついなちゃん 節分の擬人化キャラ。...

弦巻マキは、AHSさんが普通に作る。日本語版と英語版のどっちも作る。声優交代で、きんモザカバーができちゃう感じになった。

京町セイカSynthV化CF

京町セイカさんがSynthV音源になるべくクラウドファンディングを始めました。寄付は故郷納税扱いにできるらしいぞ。31日の時点では156万(39%)が集まっている。

京町セイカさんもSynthV音源になりたいらしい 支援はふるさと納税扱いにできる
京都府精華町の広報キャラである京町セイカさんがSynthV音源化を目指して23日にクラファンを始めるらしい。目標金額は400万円。 京町セイカ VOICEROID音源にもなっている緑色の人。バーチャルマーケットやコミケに出展してるとか、...

NEUTRINO

NEUTRINOリリース

今年一番のニュースはやっぱりこれですかね。異論は認めん。AIが勝手に歌唱表現を適用して歌う歌声合成ソフト。NEUTRINO動画は2020年だけで5500本。りんごろうとは関係ないはずだよ?

AIシンガーがとうとう我が手に……!! 新歌声合成ソフト「NEUTRINO」を使い倒した
来たぜ来たぜこのときが! ようやくAIシンガーが触れるようになったんだ! もうキャラチェンしちゃうくらいうれしい。 2020年2月22日、謎のエンジニア「SHACHI」さんがAI歌声合成ソフト「NEUTRINO」(ニュートリノ...

当初はCUIしかなくて難易度高めな感じで、無声化しちゃうエラーがあったりしてましたが、どんどん進化していきました。

きりたん、謡子リリース

NEUTRINO本体と一緒に、きりたんと謡子もリリースされました。きりたん、盛大に流行ったな~~。きりたん動画は2020年だけで4500本。再生数1位はりんごろうカノン。2位は私。負けた。

JSUTリリース

主にきりたん動画とかのハモリとかコーラスに使われている。

イタコ

クラウドファンディングで歌唱DBを作ることになった。歌唱DBができる前にNEUTRINO音源ができた。9月のリリースから約3カ月でニコ動に上がった動画は343本になった。

めろう

NEUTRINO初のオリジナル音源。「そこらへんにいそう」な声がコンセプト。息っぽい声もできるよっていう話でもある。

ずん子はCFするよ

まだ詳細は明かされてないですが、ずん子もNEUTRINO化を目指して2021年にクラウドファンディングするらしい。きりたんもイタコもいてずん子だけなかったらネタにしかならないし、多分一瞬で達成するでしょう。

ファンボックスあるよ

NEUTRINOのナカノヒトを支援するファンボックスができました。NEUTRINOの開発費とかになるらしい。

NEUTRINOのFANBOX

CeVIO AI

CeVIO AI発表

CeVIOが大型アップデートするという発表。2020年内の発売を目指していたが、21年にずれ込んだ。AIでパワーアップ。実はまだ発売日を発表してない気がする。結月ゆかり麗が出る1月29日以前になるはず。CeVIO AIが発表されてからいろんなところで不穏な空気が漂っていて、CeVIO民的には気が気じゃねぇですね。

結月ゆかり麗発表

結月ゆかりのCeVO AI版「結月ゆかり 麗」が発表されました。発売は1月29日。価格はエディタ込みで1万8800円(税別)。かなりVOCALOID結月ゆかりに近い声に仕上げてきた感じで、衣装デザインも麗しい。発表されたときはちょっと「鞍替えか?」って荒れたけど、もの自体は既存ユーザーでも満足いく出来になっているような印象。

CeVIO AI 結月ゆかり、1月29日発売 全部入りで1万8800円
12月19日にボカロマケッツさんが生放送をして、「CeVIO AI 結月ゆかり」について話してくれました。 CeVIO AI用ソングボイス「結月ゆかり 麗」 2021年初頭に発売予定の「CeVIO AI」用のソングボイス。名前は...
IA、ONEのトーク発表

IAとONEもAI版に対応するらしい。ソング音源は今のところ出るという情報はない。

CeVIO AI v flower発表

v flowerもCeVIO AIソングに対応するとのこと。発表当時は「CeVIOでflowerの声出る?」と思ったが、ゆかりの出来を見る限りではそこそこいけそうなのかなっていう印象。

なぜかCeVIO AIきりたんソングも出る

NEUTRINOとしてすでにリリースされているきりたんですが、CeVIO AI版も冬には出ると発表されました。多分、NEUTRINOと比べると普通にGUIが整っているはずなので、NEUTRINOきりたんに断念したけど使いたい人にはお勧めできるものになるのかなと思います。

きりたん、CeVIO AI音源にもなるぞ? NEUTRINOとの違いは?
CeVIO AI音源「東北きりたん」、今冬発売です。2月にリリースされたAIシンガーきりたん(NEUTRINO)とは別に、CeVIO AIにも進出したというわけさ。なぜ~~~~。 CeVIO AI音源「東北きりたん」 2019年...
CeVIO AI可不が発表

CeVIO AIオリジナル音源として、VTuber「花譜」をモデルにした「可不」がソング音源になると発表された。

VTuber「花譜」がCeVIO AI音源「可不」になるらしい
歌うVTuber「花譜(かふ)」がCeVIO AI用音源「可不(かふ)」として2020年冬に登場するらしい。CeVIO陣営頑張りすぎ。 花譜 歌うVTuber。16歳。今風の癖を持ったかすれ気味ボイス。 CeVIO AIは...

3種の音源を聴き比べてどれがいいか聞くアンケートを公式がやったんですけど、これがまぁーーーー賛否両論引き起こしましたね。

花譜のAIシンガー「可不」への反応まとめ(ネガティブ編)
この前、歌うVTuber「花譜」をモデルにした歌声合成ソフト「可不」が発表されました。AI歌声合成ソフト「CeVIO AI」の音源なので、楽譜を入力するだけでAIがある程度花譜っぽい歌声を再現して合成してくれます。 花譜運営元は可不を...
CeVIO AI小春六花が発表

VOICEROID音源化を目指してクラウドファンディングをしていた小春六花ですが、紆余曲折あってCeVIO AI用のトーク音源になることが発表されました。燃えた。

小春六花、ボイロ化クラファン→CeVIO化に変更で荒れ気味
そりゃまぁ荒れるよね。 TOKYO6 ENTERTAINMENT(以下TOKYO6さん)は5月末に「VOICEROIDトーク音源『小春六花』作ります」ということでクラウドファンディングを始めた。目標金額の700万円は開始15分で達成し...

でも、出来上がった音源はどれもちゃんと魅力的に仕上がっていたのでセーフ。

CeVIO AI弦巻マキ

弦巻マキがCeVIO AIトーク音源になると発表されました。日本語も英語も対応。CeVIOとして英語トーク音源が出るのは初になるはず。そういう意味では結構期待したい。

①SynthV AI出た ②小春六花は8800円から3月発売 ③弦巻マキも出るって? 日英両方? CeVIOも?
SynthV AI SynthV AI、前聞いたときは21年始めとか言ってたはずですが、なんかクリスマスに来ました。みんなもアプデしよう。 AI自動調整は、今まで通り自動調整ボタンでできるぞ。ついでにパラメーターが一個増えて...

声優交代でちょっと荒れたけど、VOICEROIDではなく生声のマキさんと比べると、実はそんなに離れてないかなという感じなので、うまくいけばそんなに変わらない声になるんじゃないかなと思います。そんなことないだろうけど。

 

【Synthesizer V 弦巻マキ】デモソング「何者でもない私から」

Piapro Studio NT

AI歌声合成ソフトたちに押されてちょっと影が薄くなっちゃってるけど、初音ミク NTがリリースされました。コロナやなんやの影響で3カ月遅れたけど出ました。機能としては、パワー系のパラメーターがついてたり、波形表示機能があったりで今風のソフト感がしっかりある。

初音ミク、NTとV4Xならどっちを選ぶべきなのか
11月27日、「初音ミク NT」の正式版が発売されましたね。これで「VOCALOID 初音ミク」と「VOCALOIDではない初音ミク」が併存する状況になりました。 で、Twitterとかを眺めていると、よく「V4XとNT、どっちにすれ...

結局、正式リリースでも表情音源は間に合わず、後日アップデートで追加ということになった。

UTAU

新公式エンジン「Doppeltler」リリース

UTAU本家から新エンジン「Doppeltler」がリリースされました。64bitに対応して高速化している。

UTAUに新“本家”エンジン「doppeltler」登場 とりあえず一通り試した
少し前からUTAU関連の進捗を少しずつのぞかせている飴屋/菖蒲さんですが、1月12日にUTAU用新エンジン「doppeltler」を公開されました。機能や音がresamplerやfresampとはそこそこ違うのでチェックしてみましょう。 ...

 

新公式エンジン「f2resamp」リリース

fresampも進化して高速化しました。出音は軽くなっているため、そこまでfresampfresampしいかんじではない。

公式エンジン「fresamp」にも新型が登場したぞ!
この前、飴屋/菖蒲さんがresamplerのリメイク版エンジン「doppeltler」をリリースしてくださいましたが、今度はfresamplerのリメイク版「f2resampler」が登場しました。一通り使ってみましょう。 f2resam...

新公式エンジン「phaavoco」リリース

phavocoも更新されました。こちらも高速化。

今度はphavocoが新型になったぞ! UTAUエンジン進化しすぎでは?
飴屋/菖蒲さんによって、このところresamplerとfresamplerがリニューアルしたんですが、今度はphavocoの進化版「phaavoco」が登場しました。開発スピードがエグイ。 phaavoco こちらもまた32bit版と6...

VOICEROID

低音男声「伊織弓鶴」発売

これまで難しいとされていた低音男声音源が「伊織弓鶴」として登場しました。低音男声にしては顔がやたらかわいい。スタイルは通常+怒り/悲しみ/喜び。

VOICEROID2 伊織弓鶴|製品情報|AHS(AH-Software)
『VOICEROID2 伊織弓鶴』は、優しく穏やかでありながらも感情豊かな声が特徴の入力文字読み上げソフトです。VOICEROID2では新たにエディター方式を採用。複数の音声データベースをひとつのプログラム上で操作することができるようになりました。
VOICEROID2 音街ウナ発売

どういう経営判断なのかわからないですが、すでにトークソフトが出ている音街ウナがVOICEROID2にも対応しました。合成エンジンも中の人も変わらないので、出力音声もそこまでは変わらんのですが、同じGUIでウナときりたんをしゃべらせられるようになったので一部のファンからは好評な様子。

入力文字読み上げソフト VOICEROID2 音街ウナ|株式会社インターネット
言葉や文章をテキストで入力すると、声優「田中あいみ」の声質で読み上げさせることができる文章読み上げソフトウェア「VOICEROID2 音街ウナ」

AIシンガー

X Studio(StudioVoICE)登場

中国マイクロソフトがAI歌声合成ソフト「X Studio」をリリースしました。結構重いがクオリティは爆高い。タイミングとピッチがいじれるので、CeVIOほどではないが普通にいじれる。なお、音程は(音源によるが)四半音くらい高い。

中国MSのAI歌声合成ソフト「X Studio」使ってみた
中国マイクロソフトがこの前、AI歌声合成ソフト「X Studio」を出しました。いま一般人が触れるAI歌声合成ソフトの中では最も人間との見分けが難しいと思う(個人的な意見です)。 AIシンガーLunaで『フラジール(中国語.ver)』...
クラウド型AI歌声合成「AISingers」登場

中国からWebブラウザで動くAI歌声合成ソフトAISingersが登場しました。NIAONIAO(歌声合成ソフト)で作った楽譜をアップロードして歌わせる。Sinsyみたいなもの。

AISingers虚拟歌手歌声合成云平台
AISingers虚拟歌手合成云平台
NNSVS登場

AI歌声合成ソフトを作るプログラム「NNSVS」が登場しました。AI向けの歌唱DBを作って、学習させて、モデルを作って、歌声合成を体験できる。

NNSVSベースの歌声合成ソフトはいくつか出ている。音源も御丹宮くるみや夏目悠李をはじめ5人くらいいる。

Sinsyが2年ぶりの更新

Sinsyが2年ちょいぶりに更新しました。DNN謡子さんの新バージョンと、DNN香鈴が追加された。音質がSinsyっぽさからちょっと脱却して息成分の表現がうまくなった印象。

Sinsy - HMM-based Singing Voice Synthesis System

その他

ガイノイドTALK flower発売

ガイノイドさんのオリジナルトークソフトとしてガイノイドTALK flowerが発売されました。VOCALOIDと声質の差もあんまりないし、一緒に使うのも別で使うのもやりやすそう。

テキスト読み上げソフト「ガイノイドTALK flower」 | gynoid|ガイノイド オフィシャルサイト
ガイノイドは、ボーカロイドを中心とした次世代アーティストの発掘育成を行うレーベルです。「ロック」に特化したキレのあるパワフルな女性歌声ライブラリ「VOCALOID4 Library v4 flower」、台湾初のボーカロイド「心華 シンファ」の企画を行っています。
A.I.VOICEと音源「琴葉」「伊織」発表

VOICEROIDとかの音声合成エンジンを作っているエーアイさんが、オリジナルの音声合成ソフト「A.I.VOICE」を発売すると発表しました。21年2月には話声合成ソフト、12月には歌声合成ソフトをリリースする予定とのこと。

エーアイさんの新話声合成の情報来た 琴葉姉妹と伊織を2月22日発売
VOICEROIDのエンジンとかを作っているエーアイさんが、2月22日にオリジナルの音声合成ソフト「A.I.VOICE」を発売します。基本的にはVOICEROIDとそんなに変わらないソフトかなと思いますが、一部オリジナル機能もあります。 ...

機能としては、キャラクターの声質としゃべり方を交換する「ボイスフュージョン」なんかを搭載する。

音源は今のところ、琴葉姉妹と伊織弓鶴だけ発表されているが、今後も増やしていく予定だそうな。

コエステ社が、話声合成ソフトになれるサービスを開始

コエステーションを作っていた部署が独立してできたコエステ社が、自分の話声合成ソフトを作ってくれるサービスを始めました。50万円払って収録してもらえば、CeVIOっぽいソフトにしてくれる。

デジタルボイス・プレミアム | コエステ株式会社
世界にたった一つのその声を、最先端のテクノロジーで再現 ~エイベックススタジオでプレミアムな体験を~
PaintVoice、UTAU音源読み込みに対応

Android向け歌声合成アプリ「PaintVoice」がUTAU音源の読み込みに対応しました。UTAU音源がAndroidスマホ上でも歌わせられるわけですね。読み込めるのは単独音音源のみ。多音階OK。

AndroidスマホでUTAUが歌わせられるようになったよ
去年末に、Android OSで動く歌声合成ソフト「PaintVoice」が登場したんですが、どうもこのほどUTAU音源が読み込めるようになったらしいのです。 つまり、AndroidスマホでUTAU音源が歌わせられるということですね。見て...
VocalShifterが3年ぶりに更新

VocalShifterが3年ぶりに更新されました。バグフィックスはもちろん、エンジンやGUIの改善などを行っている。中でも大きいのはモーフィング機能の追加。2つの歌声を徐々に混ぜ合わせることができる。

VocalShifterが3年ちょっとぶりに更新
このところ、UTAUの公式エンジンが新規公開されて話題になっていますが、なんとVocalShifterも3年ちょいぶりの更新が来ました。2020年やばいな。 VocalShifter VocalShifterは音声のピッチや音量...
ニコ動にアナリティクス機能

ニコ動に、動画のアクセス状況を分析できる「アナリティクス」機能が追加されました。これのおかげで、だれがどこから動画を見に来てくれているのかわかるので、再生数を伸ばしたいときにどういうルートでプロモーションしていけばいいのかが分かるようになったし、そういう手を打った時の項かも見えるようになった。ありがたい。

ニコ動新機能「アナリティクス」で動画についてマーケティングしてみよう
ニコニコ動画に新機能「アナリティクス」が登場しました。これすごいよ。自分の動画を「誰がどうやってどのくらい見たか」がグラフで分かる。 これ、マーケティングにめちゃくちゃ使えるんですよね。自分の動画をどうやって告知していけばより...
UTALOADER登場

カバー曲や歌ってみたの音声をアップできるサイト「UTALOADER」をデルタさんが作ってくれました。権利関係の処理を結構細かく作りこんでいる。

気軽に音声をUPできるWebサイト、デルタさんが作ってくれました
TmBoxが倒れ、MQubeもたぶんフェードアウト。クレオフーガもなくなってしまった。音声共有サイトの寿命は短いな……。今、UTAU民をはじめ「作業途中のカバーとかUTAUの実験音声をテキトーに置いておけるサイト」がない現状に嘆いている人も...
CeVIOTalkSync公開

CeVIOトークを歌わせるツール「CeVIOTalkSync」が正式に公開されました。踏むべき手順は多いが、自動化できるかできないかでは雲泥の差があるぞ!

CeVIOトークを歌わせる補助ツールが来た 「CevioTalkSync」
歌うボイスロイド界隈にはKotonoSyncがあるじゃないですか。あんな感じのソフトがCeVIOトークにも来ました。アウクシさんの「CevuiTalkSync」です。 【Cevioトークだって歌いたい】CevioTalkSync【自動...
SeirenVoice公開

ドワンゴが公開したボイスチェンジャー「SeirenVoice」が流行りました。入力した音声を分析して文字起こし。それをタイミングやピッチをある程度合わせたうえで話声合成するという、ちょっと回り道なボイスチェンジャー。回り道したおかげで、ボイチェン適正がない人でもきれいに変換できるし、女声→男声もその逆もほぼ劣化なくできるのが強い。

AIボイチェン「SeirenVoice」に無茶振りしてみた(性能テスト)
ドワンゴからAIボイスチェンジャーが来ましたね。「SeirenVoice」。ニコ動ではそこそこ有名なヒホさんのお仕事。 比較的特殊なボイチェンなのでちょっと性能テストをしてみました。 SeirenVoice ニューラルネッ...
Voidolに、ゆかり/あかり/GUMI登場

ボイスチェンジャー「Voidol」用音源として結月ゆかり、紲星あかり、GUMIが登場しました。ゆかりあかりが活発なのはそうとして、GUMIがかなーリ久しぶりにDTM製品になったのがアツいですね。

GUMIがVoidol音源に DTM製品になるの久々だ
GUMI、いるじゃないですか。VOCALOIDの。それがVoidol音源としてリリースされました。DTM製品になるのめちゃくちゃ久しぶりだと思う。 Voidol Megpoid Voidolはボイスチェンジャーですね。話者の声を...
タイトルとURLをコピーしました