BOOTHでダウンロード商品を出品しよう

創作物を有償頒布する機会は、歌声合成ソフト界隈ではよくあると思います。即売会に参加して物理媒体を出品することもあると思いますが、データだけをダウンロード頒布してみるのも一つの手。

フル版(BOOTH)

実際にやってみたので、その流れを見てみましょう。

BOOTH

今回ダウンロード頒布場所として選んだのが「BOOTH」です。ここは同人頒布サイトという感じのサービスです。CDやアクリルキーホルダーなどの物理モノも、ゲームや音楽といったデータモノも0円から頒布できます。

BOOTH - 創作物の総合マーケット
BOOTH(ブース)とは、pixivと連携した、創作物の総合マーケットです。無料で簡単にショップを作成でき、商品の保管・発送代行サービスも提供しています!

各種手数料が激安なのが特徴。

頒布の手順① 店を構える

商品を売りに出すにはまず店を出さないといけません。やることは以下の通り。

PixivIDを取得(あるならスルー)
PixivIDでBOOTHにログイン
出店ページに行く
店の設定をする

出店ページはここ。

BOOTHで自分の作品を売ってみよう - BOOTH
BOOTH(ブース)とは、pixivと連携した、創作物の総合マーケットです。無料で簡単にショップを作成でき、商品の保管・発送代行サービスも提供しています!

個人情報は取引の際に表示されないし、荷物の配送の関係もあるので、基本は本名を設定したほうがいいと思います。

頒布の手順② データの準備

店ができたら商品を準備します。頒布したいデータをまとめてZIPしましょう。一個一個アップロードするのも可能ですが、純粋にめんどい。スマホでのダウンロードを前提にMP3だけアップロードするというのはあり。

容量制限は10GBまで。それ以上になる場合はオプションが必要です。

頒布の手順③ 出品

ファイルの準備ができたらいよいよ出品です。商品管理ページにアクセスして、「デジタルデータを販売したい」を選んで進めます。

ログイン - BOOTH
BOOTH(ブース)とは、pixivと連携した、創作物の総合マーケットです。無料で簡単にショップを作成でき、商品の保管・発送代行サービスも提供しています!

情報を一通り入力して、下書きとして保存しましょう。海外配送系サービスの利用許可は、海外勢にも買ってほしいなら許可しましょう。

頒布の手順④ ショップ公開

手順①で作った店を公開します。まだ下書きだった。ショップの設定ページから公開するんですが、このときにメールで本人確認する作業があるんですね。

キャリアメールだと上手くいかないという話があるので、Yahooメールでやったんですけど、いつまでたっても来なくて。結局Gmailにしました。こういうことはよくある。

これで店が外から見えるようになりました。商品はまだ何も置いてないですが。

頒布の手順⑤ 商品公開

商品を公開しましょう。これは商品管理ページからできます。公開した瞬間から購入できるようになります。購入されないけど。

頒布の手順⑥ 振込先設定

店を構える段階でやっちゃえばいいんですが、私はまだやってません。振込先を好きに設定しましょう。

モノを売るの、めっちゃ簡単にできてビビるよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました